シュ色



2005年 01月 19日 ( 1 )


バナナ族   「ファクシミリ経済情報 平成17年1月18日」

○中国共産党総書記や首相を歴任した趙紫陽氏が17日朝に死去した。趙氏といえば「天安門事件」だ。1989年中国の民主化を求める学生、市民らが北京の天安門広場を占拠して政府との対話を訴えたのが天安門事件。このとき趙氏は学生、市民側に融和的な姿勢を保ち学生運動に寛容に対応した。しかし、このことが弾圧を主張する保守・長老グループからの批判を招く、総書記の席から失脚させられた。中国政府は趙氏の死去を報じるにあたって細中の注意を払い、また警戒を強めているという。

○そもそも中国の社会主義国なのか?確かに国の名前は「中国人民共和国」と社会主義国的だ。しかし、実際の中国は、貧富の差が日本より大きく、資本主義の階級社会が形成されている。物価は完全に市場原理に乗って取って変動しており、日本みたいに変に規制されていない分、より資本主義経済にちかい。

○また、興味深いのが「バナナ族」と呼ばれる面々が中国社会を牛耳りはじめたということ。バナナ族というのは中国人の顔をしていながら、欧米人の意識を持つ、外は黄色だが、中身は白(白人的)とされてる人々のこと。たとえば、米IBMパソコン部門を買収した連想集団(レノポグループ)のCEOである楊元慶氏もバナナ族と言われている。楊氏はイギリス留学経験者だが、欧米留学組みが今、急速に中国指導者層に増えてきている。彼らの特徴は国際的な感覚を持ち、判断が早く、国際的な人脈を持っているということだ。そんな彼らが増々中国で台頭してくるのは目に見えて明らかといえよう。

○中国は今、「社会主義市場経済」をとっている。政治体制は社会主義を守りつつ市場経済への移行を進めるというものだが、今の中国が社会主義国であり続ける意味があるのだろうか。バナナ族が中国社会に占める割りありが増えた時、中国は本当の意味で変革するのではないか。[文責:岡田純子]
[PR]
by syu_iro | 2005-01-19 09:20


私が撮った写真など
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
よこそう!
最新のトラックバック
こんにちわぁ!!
from めぐみです!!
おでこりんなお姉さん♪
from 未だ不発のお姉さん
ブログ始めたんですね。
from さっき知りました!!
おもしろいもの発見
from メリーくり
セクシーを追求するお姉さん
from お姉さんどう?
うぅ・・・どうしよう・・・
from ブログ閉鎖しようと思っています。
セクシー路線でいってみたw
from 気持ちいい場所
女ガードマンの日記
from ガードマンやっています。
みかと付き合う気はあるん..
from 真奈美
私女の子なんですけど。。
from 私にそんなこと言わせるの?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧