シュ色



2005年 07月 22日 ( 2 )


考えてみよう!「その2 日本が豊かになった理由?」

中国では、一年中天気が一番熱い時期を「三伏天」と言います。「三伏天」の初めの日には、餃子を食べる習慣があります。これを講座のメンバーに伝えてみたら、お友達のDさんが「同じ様な習慣が日本にも有ります。」と教えていただきました。それをきっかけに、Dさんとメールのやり取りをしていて、まじめな話題にもなってしまいました。
---------------------------------------------------
Dさん:
>実は28日(木)がその日であり、「土用の丑の日」と言って、鰻を食べます。私が子供の頃は、牛肉を食べていましたが、何時から鰻を食べる様になったのかは定かではありません。私が子供の頃、日本は大変貧しく、牛肉を食べるのはこの日を含めて年2~3回でした。
---------------------------------------------------
私の返信:
やはり文化が近いですね。牛肉より鰻のほうがもっと美味しいと思っておりますが、今の豊かな日本を見て、そんなに遠くない時代に、大変貧しかったのは想像もつかないことですね。どうやってこんなにはやく豊かになったかを知りたいのが、多くの外国人が日本に留学に来る理由の重要な一つではないかと考えております。
---------------------------------------------------
*その後、すこし意外とも言えますが、まじめな話題になり、お友達が下記のようにとても真剣に書いてくださいました。*

Dさん:
私が考える日本が豊かになった理由は、
①戦後、60年間、平和国家であった事。
国防、軍事費に沢山のお金を投入する事無く、国家のインフラ整備や経済に重点的に投入できた事。いかなる時代でも戦争は、国家、国民を弱体化させます。
②日本国民が勤勉だった事。
我々の先輩や同僚が非常に勤勉だった事が、新技術や産業を産出し、世界でも有数の経済大国になる事が出来たと思います。
③若い層の国民が多かった事。
年寄りが少なく、非常に若い国民が多かった事により、活力があった事も原因の一つと考えます。

しかしながら、一方では豊かさと引き換えに、大事なものも失ったように思います。それは心の豊かさや、人を思いやる心です。現在の日本人は、自分さえ良ければ、後は如何でも良いと考えている人が余りにも多い様に感じます。
従って、これからの日本はどうなって行くのか、非常に心配になります。
Zさんはどの様に分析していますか?
--------------------------------------------------
*まじめに答えなければなりませんね~*

私の返信:
私は歴史的な知識が少ないので、分析することができませんが、おっしゃった通り、国の平和、国民の勤勉及び活力は日本が豊かになった重要な理由だということに賛成しております。

最近、「未来をひらく歴史」の本を読んでいて、一つ気になったところがありました。それは明治維新ごろの日本の行動でした。当時、西洋の文化、経済、武力の侵入に対して、中国と韓国は抵抗しながら、まだ鎖国政策を続けていましたが、それと違って、日本は開国政策に変わり、積極的に西洋に学び、世界に向いた姿勢をはやく作り出しました。そこはとてもすばらしいところだと感心いたしました。

中国では、近年の改革開放政策によりようやく当時の日本と同じ様なことをし始めました。今の経済発展は、あれ以来の出来事だと言われています。大変遅くなってしまったかもしれませんが、世界に向いた開放的な姿勢を作り出すことは発展の第一歩ではないかと思いました。

現代文明については、物質的に豊かになってきたと共に、確かに何か大切なものも失ったようですが、文明発展のメリット、ディメリットをどう評価するかがとても難しいことだと思います。でも、希望を失わないことが一番かもしれませんね。

幼稚な考えですが、述べさせていただきました。
------------------------------------------------
終わり~~です! (^.^)
いかがでしょうか。
[PR]
by syu_iro | 2005-07-22 12:40

考えてみよう!「その1 中日歴史について、皆の意見を聞こう!」

最近、一冊の歴史の本をきっかけに、中日歴史問題について、周りの方々のご意見を聞かせていただきました。
あなたのご意見も聞かせていただけませんか?

----------------------------------------------------------------------------------
Z:
最近発行された「未来をひらく歴史」という本では、東アジア3国の近現代史について中国、日本、韓国がはじめて共同編集しました。「自国中心の歴史は21世紀には通用しない」と自己アピールし、3国共通教科書を目指しているようです。

ですが、歴史の真実を追求することが極めて難しいことがだんだんと分かってきましたので、多数の人が認めていることは必ず事実とは限りません。と言っても、共同編集という形は前向きに問題解決するのに良いことではないかと考えながら、読んでいます。
----------------------------------------------------------------------------------
ニィさん:
「未来をひらく歴史」は知らなかったです。面白そうに感じるけれど、 近代史はなかなか難しいですね。そもそも共通のものを目指す自体は その難しさを物語っているのでは。

共通のものは個をつぶしてしまう可能性があり、よほどのバランス 感覚がないと、つまらないナンセンスな「歴史」になるでしょう。 読んでもいないのに、うかつな発言してゴメンね。

いつか探して読んでみますが、私が思うには、アジアの国々はある 程度の相互理解のもとで、互いの歴史観を尊重しあうようにならないと、 建設的でポジティブなものが生まれてこない気がしてなりません。 とくにいまは相手の考えのいわゆるおかしな部分を指摘しあう現状を 考えると、気分がブルーになりそうです。
----------------------------------------------------------------------------------
Dさん:
残念ながら本は読んでいません。従って、この本に対する感想を述べる事は出来ませんが、3国による歴史検証は、評価出来る行動だと思います。但し、その結果については、お互いのエゴがぶつかり合い、正しいものかどうかは疑問に思います。

日本は、欧米の列強諸国からアジアを解放すると言う名目で、侵略した事実に変わりは有りませんし、そこで繰り広げられた虐殺等、日本軍が行なった事柄の事実関係を、ハッキリさせるべきだと思います。戦争という異常な状況下ではありましたが、事実は事実として受け止め、反省を踏まえた上で、未来志向の関係を築く必要が有ると思います。

又、お互いの自国民に必要以上の煽るような教育は、如何なものかと思います。仮にそんな事をしていたら、何時まで経っても良好な関係を築く事は不可能です。個人レベルでは理解し有っても、国レベルになると、難しいものですね!?
----------------------------------------------------------------------------------
C さん:
残念ながらその本を読んだことがありません。ただし、事実が事実であり、いくら避けても、嘘をついても、問題の解決には役に立たない。

例えば、デモの時、日本のマスコミは中国人が政府に対し、不満があり、このチャンスを利用し、不満を晴らすと報道した。基本的な事実とだいぶ違うでしょうか。煽る問題について、民間の戦争賠償、釣魚島などの問題など中国政府からの支持が無く、民衆が自主的に活動していると考えている。

逆に日本の政府が台湾問題について、李登輝の訪日も許可し、アメリカの主張にも従い、共同防衛法案を公表した。明らかに煽るのが中国ではなく、日本だと考えている。いつも言われている反日教育問題など、葉も根も無いことではないか?

国というものが一人一人の個人から作られたものである。個人が問題に対し、認識があり、国が問題に対し、認識が無いのがありえないことではないか?日本が中国と違って、民衆主義の国家だよ!民衆主義の政府としては民衆の意思が反映できるではないか。
------------------------------------------------------------------------------------
Z:
確かに、中日両国政府の行動も感心できないところがありますし、国レベルで理解しあえるまでには、まだ時間がかかるかもしれませんが、「国と国の間の理解は、人々の個人的レベルの付き合いによる相互理解が基本だ」と言われることもあって、大勢の日本、中国の方々がお互いに理解し会うことができたら、希望がだんだん見えてくるのでは。
------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by syu_iro | 2005-07-22 12:32


私が撮った写真など
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
よこそう!
最新のトラックバック
こんにちわぁ!!
from めぐみです!!
おでこりんなお姉さん♪
from 未だ不発のお姉さん
ブログ始めたんですね。
from さっき知りました!!
おもしろいもの発見
from メリーくり
セクシーを追求するお姉さん
from お姉さんどう?
うぅ・・・どうしよう・・・
from ブログ閉鎖しようと思っています。
セクシー路線でいってみたw
from 気持ちいい場所
女ガードマンの日記
from ガードマンやっています。
みかと付き合う気はあるん..
from 真奈美
私女の子なんですけど。。
from 私にそんなこと言わせるの?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧